七夕さま

ささの葉さらさら のきばにゆれる

お星さま きらきら きん ぎん 砂子

五しきの たんざく わたしが かいた

お星さま きらきら 空から 見てる

作詞/権藤はなよ 補作詞/林柳波

『たなばたさま』1941年発行だそうです(http://trenddailynews.com/archives/522.html より)

 

さてこのお歌が脳内に流れましたのも

この時期色んな所の短冊ウォッチするのが好き的なことをF様(過日、映画コメントをくださったお方)が仰られ、その何ともピースフルな粋センス!に私め大笑い

つられてその帰り道に通った短冊に在りました皆さまの願いごと、ひと時眺めさせていただきました

 

★彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
スポンサーサイト
- | |
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://hagire.jugem.jp/trackback/362
Trackbacks
Recent Entries
Archives
Mail


Search this site :