Phuketフォト

ビーチスポーツ中にケガをしてしまって、遅くなっていた写真保存をやっっとしました@プーケット

「旅先で厄を落としてきたんだよ!」と励ましてくださった方、さりげなくサポートしてくださった方、手摺りやスロープなどユニバーサルデザインにやたら目が行くようになり・・色々なシーンで元気をいただいております。。

 

(機内誌の表紙)

昨年内、航空券を予約した後にプミポン国王の訃報ニュースが・・観光には余り影響がないとのことで予定通り行って来まして
御弔いされている様子は街中で沢山見られて。あれだけ国民から慕われ象徴とされるというのは国王のお人柄と純粋で穏やかな国民性を感じます。タイ空港の機内誌に、国王を描き続けられたらしき画家様の特集が載っていました
記事のキャプチャーアップは控えますが、とてもきれいな水彩画でした

 

パトンビーチの岸辺とビーチへ向かう道すがら。

インド洋大津波からは12年余りですね・・避難時のための標識ありました

 

パラセイリング/1人1200バーツ

(「大人1500・子ども1200バーツだけど、3人とも1200でいいよ」って。ネット検索でもパトンビーチ1200バーツはほぼ平均価格だそうです)

 

BIG BUDDHA

 

View Point

 CHALONG TEMPLE

 

 

 

Haney farm Cashew nut factory

 

Phuket Old Town
現地ガイドさん曰く、観光客皆が訪れる人気スポットだそうです。タイムスケジュール都合で5分散歩のみ。私は翌日ケガをしたので後々訪れることできず。その名の通り、古くからの街並みがミックスカルチャーと風情ある景観でかなりの雰囲気あったというのに・・写真すらゆっくり撮れず終わっちゃいました。見どころ沢山ありそうで心残り!

 

エビ料理と空芯菜の炒め物、フレッシュなマンゴージュース、おいしかったです

帰路のプーケット空港は新設ゾーンでピカピカ、ショップが多くあって真空パックのタイ米も買えました。

タイカレーにはやっぱりタイ米がベストマッチで美味ですね!

 

 

そのた | |
スポンサーサイト
- | |
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://hagire.jugem.jp/trackback/343
Trackbacks
Recent Entries
Archives
Mail


Search this site :