七夕さま

ささの葉さらさら のきばにゆれる

お星さま きらきら きん ぎん 砂子

五しきの たんざく わたしが かいた

お星さま きらきら 空から 見てる

作詞/権藤はなよ 補作詞/林柳波

『たなばたさま』1941年発行だそうです(http://trenddailynews.com/archives/522.html より)

 

さてこのお歌が脳内に流れましたのも

この時期色んな所の短冊ウォッチするのが好き的なことをF様(過日、映画コメントをくださったお方)が仰られ、その何ともピースフルな粋センス!に私め大笑い

つられてその帰り道に通った短冊に在りました皆さまの願いごと、ひと時眺めさせていただきました

 

★彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
ハリカフェ

ハリネズミカフェに行って来ました

ツンツンちょろちょろ…か眠ってる…かわええ🐁

 

 

観光で来られていたカナダ人男性様方の掌がとても大きくて

すっぽり包まれ居心地よさそうなハリさん

レディ?達の小さい手だと落ち着きわるいのか、腕に上って来たりチョロってました

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
紫陽花

 

ジメジメの中の爽やかさ⤴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
「Autoconstruccion(自己構築)」と「宙(そら)走る感性」

 

アブラハム・クルズヴィエイガス氏(メキシコ出身&在中の方で、幼少期を過ごしたメキシコシティ郊外アフスコに暮らす人々のセルフ・ビルドの手法に影響受けてるそうです)『水の三部作2』と

松龍氏 作品展『宙と墨』(世界を言語として表現しないので自由。闇と光。春夏秋冬。生と死。喜怒哀楽。感性にあふれている。参照:https://www.maturyu.com/blank)を拝見

(いずれもNoフラッシュでカメラok )

 

@エルメスギャラリーにて、鎌や包丁が押しピン仕様になってる図とてもシュール

友人がそこを背景に気取って会心ポーズを!撮らせてくれ爆笑

データ移動中、ドジってゴミ箱に入れてしまいなんと一括消去になっており、かなりの無念。。

素晴らしきナイスショットでした‼ 本気(マジ)で!

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
アッコ先生諸説

うっそー

ユリイカ2017年3月増刊号で東村アキコ先生特集だって

作品解説、ロングインタビューとお仲間たちが語るアッコ先生諸説まで、楽しく拝読中⤴

 

「一縷の望みとか瞬間的な奇跡とかを現実にしたいと思いながら生きていた方が楽しい」

というご発言やら、実行力スピードと発想と面白トークetc..ズバ抜けてるそうで。まじかっけ―

 

(*拝借本です*感謝)

 

そのた | |
横須賀

 

よこすかグルメ切符で横須賀へ🚃

 

谷内六郎館、デンマーク・デザイン展

展示内の写真&座りOKの椅子コーナー、観音崎の海ー!

RAUNAのネイビーバーガー(皿から溢れんばかりの20cm強!)でした

 

 

そのた | |
ミッドタウン・ガーデン

の褐色ミドル富士山(『江戸富士』)と

ミッドタウン内PALETASのみがき苺

👀に👅に、美味しかったです!

 

 

 

 

そのた | |
布博2017

 

 

 

 

 

かなり寒い日で室外の出店舗様方は特に大変そうでしたが

とにかくかわいいハンドメイド作品達と布小物にブローチ博に種々ワークショップにと盛り沢山!

今回は所用後に駆けつけて行ったためワークショップ参加はできませんでしたが

ステージイベントではコトリンゴ様songを聴けて、とてもとても綺麗なお声とメロディー ほっこり ふわふわ

布博、大満喫でした*

 

 

そのた | |
Phuketフォト

ビーチスポーツ中にケガをしてしまって、遅くなっていた写真保存をやっっとしました@プーケット

「旅先で厄を落としてきたんだよ!」と励ましてくださった方、さりげなくサポートしてくださった方、手摺りやスロープなどユニバーサルデザインにやたら目が行くようになり・・色々なシーンで元気をいただいております。。

 

(機内誌の表紙)

昨年内、航空券を予約した後にプミポン国王の訃報ニュースが・・観光には余り影響がないとのことで予定通り行って来まして
御弔いされている様子は街中で沢山見られて。あれだけ国民から慕われ象徴とされるというのは国王のお人柄と純粋で穏やかな国民性を感じます。タイ空港の機内誌に、国王を描き続けられたらしき画家様の特集が載っていました
記事のキャプチャーアップは控えますが、とてもきれいな水彩画でした

 

パトンビーチの岸辺とビーチへ向かう道すがら。

インド洋大津波からは12年余りですね・・避難時のための標識ありました

 

パラセイリング/1人1200バーツ

(「大人1500・子ども1200バーツだけど、3人とも1200でいいよ」って。ネット検索でもパトンビーチ1200バーツはほぼ平均価格だそうです)

 

BIG BUDDHA

 

View Point

 CHALONG TEMPLE

 

 

 

Haney farm Cashew nut factory

 

Phuket Old Town
現地ガイドさん曰く、観光客皆が訪れる人気スポットだそうです。タイムスケジュール都合で5分散歩のみ。私は翌日ケガをしたので後々訪れることできず。その名の通り、古くからの街並みがミックスカルチャーと風情ある景観でかなりの雰囲気あったというのに・・写真すらゆっくり撮れず終わっちゃいました。見どころ沢山ありそうで心残り!

 

エビ料理と空芯菜の炒め物、フレッシュなマンゴージュース、おいしかったです

帰路のプーケット空港は新設ゾーンでピカピカ、ショップが多くあって真空パックのタイ米も買えました。

タイカレーにはやっぱりタイ米がベストマッチで美味ですね!

 

 

そのた | |
ラスコー展

ラスコー展券をいただいて、ありがたく行ってきました
もちろんレプリカですが、1万5千年前にこれだけのものが描かれたなんてほんと感動です!
期待が大きく展示規模としてはあっという間でしたが・・常設の地球館が見応えあって息子も楽しかったそう

(一部を除いて&Noフラッシュなら写真撮影OKでした)

 

 

 

 

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのた | |
Mail


Search this site :