ブログ引っ越しました

メモ記事がとっちらかってきたので

ブログを下記へ引越しました

http://denco000.jugem.jp/

 

気ままに書きたいこと書かせていただいており、いつも感謝してます

今後ともほんの時々、どうぞよろしくお願いいたします☆

 

 

 

 

 

- | |
くまぐす

南方熊楠氏様論にて「粘菌は植物としての生活と動物としての生活の間を行ったり来たりする」@『野生展』より

 

 

 

 

 

そのた | |
時々ヨガ

昨年末にドジってケガした足の親指骨折が、8ヶ月にて完治ぴかぴか
最低限の生活動作って、毎日コントみたいになりますね。。おかげ様で車通勤させていただき、多少運転がうまくなったりこんな所においしいパン屋あったんだーなど電車との往復では気づかない発見や。筋力と体力は当然ながらダウンしまくったので徐々にリハビリ→がっつり動く!に入った今月でございます。
ヨガるの十数年ぶりなんです。今の世の中(昔も??)こんなにもヨガ通われてる女性様たちがいるとは!!
とりあえずホットヨガってる所、人生初めて常温ヨガした時のことが思い出され。その際のお教えを古い引き出しから引っぱり出しーの、アイアンガ-ヨガのアシュタンガヨガ 『8本の道/8つの枝/8段階)』に倣って

1 Yama(根 /5種の戒律)、2 Niyama(幹 /自己修練)、3 Asana(枝 /ポーズ・行)、4 Pranayama(葉っぱ /呼吸法)、5 Pratyahara(樹皮 /感覚の制御)、6 Dharana(樹液 /集中力)、7 Dhyana(花 /瞑想・メディテーション)、8 Samadhi(果実 /ヨガの最終段階・Kaivalya)

今はポーズとるだけで必死感100%、集中力途切れまくり(汗) 息切れない域へ行ければ嬉しい限りです。若々しく鋼のようにパワフル・柔らかでしなやかな心身のティーチャー様たちに励ましていただきながら、体力落ちまくった一中年がどこまで参れるものか楽しみます⤴

ヨガができる健康な心と体と、すべてに感謝でした ナマステ 拝

 

 

 

そのた | |
時々おむすび

白い炊きたてごはんが一番好きで、玄米ごはんそんな好きじゃないフツー男子の少年ですが、カレーかける時や、たま〜にのおむすび(玄米&黒米・小豆・シラス・梅干し)はおいしいと言って食べてますごはん

最近は玄米フード普及したしだいぶメジャーになったように感じますが、マクロビ好きって言うと未だ「=玄米菜食してる人」「=肉を食べない人」と思われる時もあるでしょうか。そういえば、マクロビや食養法の提唱者お一人である桜沢如一先生の文献ですら「人によると正食とは、玄米食のことで、食事のたのしみを放棄するものであるというふうに考えている向きがみうけられます。それは正食の道から外れること、はなはだ大なるものというほかありません。正食は自然の摂理を深く理解することなのです。見た目も美しく、たべてみて実においしい食事をつくり、しかも幸せと自由を身につける道なのです。」
「(いつでもどこでも感謝を持って楽しむことを知っているならば)あなたが何を食っていようと、そんなことは問題ではありません。」(『魔法のメガネ』p225,235より)とばっちり明記・引用されていて。

もちろん何を食べてもいいという意味合いでは全く無いですし、そういった無理なく心より豊かに日々を楽しむことが難しい時もある訳でして、一家庭の中での食べたいごはんについて、ひと悶着だってありますよね。そこからシンプルに、皆がおいしいね、これなんかいいね(広義の意味で)っていうものを日々口にでき、健康で居れたら楽しいなぁと思います。
そんなこんな、ごはん模様がとても丁寧に描写されてあって、料理本じゃないけど毎回おいしそー!なレシピメインで追わせていただいてますMANGA、『日日おべんとう』の以下9巻51話より(略あり)

* * * * * * *

あなたの目の前に お椀があります
両手にとって あなたは どんな食べ物を想像しますか?
今 なにが食べたいですか?

良い? 悪い? 正しい? 間違い?

そのジャッジを手放せば そこに ぽっかり
あなただけの あなたがいるのに

戦後の無秩序の中 私は「食べる」ことだけを考え
日日を生き抜きました

自分は無意味な存在だと 凹む様な時
静かに 優しく 問いかけてみてください

「なにが食べたい?」

炊きたてのごはん? ミネストローネ? 豚汁?
私は 若い時 腹いっぱい食べたかった苺ジャムを並々と

生き物は 呼吸と食事で 世界と否応無く関わります

平に等しく

まわりとうまくいっていなくても
ひきこもっていても 病を得ていても

一杯のお椀をわくわく想像する時
あなたは世界と調和しているのです

 

おやつ | |
某ハロウィン一夜

かぼちゃタルト等いただきました 大変ご馳走さまでした!

 

おやつ | |
グレーー

 

曇り&小雨の能取岬でした

8月でしたが寒さむ、さすが北の東ー!(最北端でも最東端でもありませんね 笑)

 

オホーツク小旅の最終日、米村喜男衛様が発見されたモヨロ貝塚館を拝見

アイヌ様方よりも古いという歴史模様がまざまざと展示されていて、大変勉強になりました!

 

そのた | |
北の大地の水族館

ブタバナガメの鼻、まさにブタバナでした´▽`

 

 

 

 

そのた | |
銀河の森天文台

 

 

こちらも先月の旅中にて。北海道の天文台へ寄ってみたい!ということで今年になってから興味津々でした星空模様の一つをウォッチ。りくべつ宇宙科学館(銀河の森天文台)の大型望遠鏡(愛称:りくり)と2Fからの展望です

日中かつ曇が多い空でしたので、係員さまが巨大な望遠鏡の切替えを何度かトライしてくださって→R少年は木星、私はアークトゥルス星を拝見!明るい空でも煌々と!輝いておられました

 

 

 

 

そのた | |
層雲峡

8月の初・層雲峡写しです。ワーイ!思い出しては納涼なのです

ナガバキタアザミ、タカネトウウチソウ、イワハゼ、クロノミウグイスガグラ、チシマヒョウタンボク・・・ほぼ見分けられておりませんが・・山々にお馴染みの方にはきっと入門編ですね。野生の植物、生命力強くて伸び伸びイキイキ⤴沢山元気いただきました

黒岳ロープウェイのスタッフさまのジャンパーも眩しかったです⤴

 

 

そのた | |
ぬかびら・ほろか・kamishiroho railway museum

 


 

 

糠平(ぬかびら)・幌加(ほろか)駅跡、上士幌(かみしろほ)の鉄道資料館

8月のテツ日和でした♪

 

 

てつ | |
Archives
Mail


Search this site :